2015年10月アーカイブ

不動産フェアを開催

10/24、25 一関市総合体育館Uドームにて一関市主催の住宅祭2015が開催されました。

一関支部でもブースを設け協会のアピールを行いました。

今年度は会員紹介掲示と相談会、タオル、テイッシュ配布に加え、チュロスとバルーンアートに挑戦し集客に努めました。

 

農業祭との同時開催でしたが2日間で3万人の来場者と発表があり、支部ブースには風船とお菓子の効果があったのか 130組のアンケートを取り、今後の業務への参考資料を取得できました。

来年も会員の皆さんで意見を出し合い、活気のある不動産フェアにしたいと思います。

 

119 itinoseki2.jpg

↑担当役員として皆をまとめてくれた 越後屋不動産、大桃社長(中央)、数々の企画をだしてくれた 住まいるシステム 佐藤さん(右)、バルーンアートの先生 きららエステート玉澤さん(左)

119 itinoseki3.jpg

↑大盛況のチュロス。東西不動産ホーム 水谷さん(手前)太陽不動産 鈴木さん(奥)

119 itinoseki4.jpg

↑協会のアピールも行いました

 

研修旅行を開催

参加人員 10名

スケジュール内容

日程 平成27年10月26日(月)~10月27日(火)

場所

 一日目-靖国神社(参拝)、皇居ドライブ、国会議事堂、屋形舟

 二日目-明治神宮(参拝)、代官山、築地市場、浅草(雷門浅草寺)

 

 抜けるような秋晴れのもと、靖国神社を参拝いたしました。テレビで何度も放映されておりますが、国家防衛の為に亡くなられた方々の神霊が祭られており、自然と頭が下がりました。皇居では、日本の歴史や重厚な雰囲気を味わい楽しむことが出来ました。国会議事堂では、厳重な警備のもと中に入りました。天井が高く内装は、ヨーロッパの美術館のように細かい彫刻が施され、本会議場は、薄暗く重厚さを感じ、天皇陛下の待機される部屋は、日本とは思えないほどの豪華絢爛で見応えがありました。

 一日目の最後に屋形舟に乗りました。年配にやさしい椅子式の舟でしたので足を伸ばしながらゆったり過ごせ、東京湾で獲れたピッチピチの穴子や熱々のてんぷら等、粋な若者達のおもてなしに心が、弾みました。

 二日目は、明治神宮を参拝いたしました。鳥居の門をくぐると一組の綿帽子をかぶった花嫁に出会いました。美しい緑に抱かれ都心であることを忘れてしまいそうな、人と人とを繋ぐ場所として格調高く優雅に演出しておりました。代官山を通過し巨大市場である築地に向かいました。平日とはいえ観光客でごった返し込みあっておりました。プロの料理人や魚の目ききが日々集まり職人さんの接客も粋で築地らしさを楽しめました。最後に浅草、浅草寺を参拝しました。四季折々の装飾が石畳みに映え海外からのお客様が沢山おいででした。下町の活気溢れる仲見世にびっくりされるのは、間違いないと思いました。

 この二日間を振返り、特に心に残った映像は、屋形舟からの光と影でした。漆黒の夜空の巨大なキャンバスに宝石をちりばめたように輝くベイブリッチや覆いかぶさる様な大きなスカイツリーのライトアップに大感激しました。この情景を日々過酷なお仕事をされている一関支部全員の皆様にも、是非見せたかったです。

119 itinoseki5.jpg

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

このアーカイブについて

このページには、2015年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2015年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ