第39回定時協議会

 令和元年5月9日、ほうりょうに於いて、令和の元号になりはじめての事業が(一社)岩手県宅地建物取引業協会一関支部第39回定時協議会・研修会が開催されました。一関支部は、正会員40社、準会員9社でスタートし、支部長の挨拶ではじまり、令和元年度の事業計画・収支予算・支部規約改正など有効に成立されました。同日、講演会では、講師に一関市一関建設部都市整備課主幹、まちづくり推進部いきがいづくり課主査をお招き「一関市景観条例について」「空家バンクのこれからと取り組み」について情報提供をいただきました。宅建協会一関支部としての役割や、地域にふさわしい景観の形成を学ぶことで地域の特性にマッチングした今後の取り組みを確認できたこと、あらためて不動産業者としての役割を地域の活性化へつなげていきます。また、空家バンク事業の改善項目を提言していただき、仲介業者登録を今後もふやしていくために必用な事項を一関市と共に情報を共有しながら仲介依頼者に少しでも対応しやすいように課題解決していこうと意見交換できました。

一関2.jpg一関3.jpg

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、管理者が2019年12月16日 15:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「研修会・感謝状贈答式・懇親会」です。

次のブログ記事は「親睦研修旅行を開催」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • 1-3.写真.JPG
  • 1-2.写真.JPG
  • 一関3.jpg
  • 一関2.jpg
  • 一関 3懇親会.JPG
  • 一関 2感謝状贈答式.JPG
  • 一関 1研修会.JPG
  • 131 一関支部写真 不動産フェア1.JPG
  • 131 一関支部写真 不動産フェア2.JPG
  • 131 一関支部写真 研修旅行.JPG

カテゴリ