2021年10月アーカイブ

令和3年度暴力団追放二戸地区民会議総会に出席

令和3年度暴力団追放二戸地区民会議の総会が令和3年7月2日に二戸パークホテルで開催されました。当日は、「暴力団の資金源の根絶」と題した研修会も開催され、講師の二戸警察署刑事課長様より、近年の反社会勢力の資金獲得の手法に関する説明があった他、県北地域において実際に発生した犯罪の様子についても紹介がありました。

毎年反社会勢力の認定数は減少しているものの、コロナ禍の中でも日夜資金獲得のために策を講じている団体の存在を再認識させられた研修会でした。③暴力団追放二戸地区民会議写真②.jpg

二戸支部定時協議会開催

二戸支部定時協議会は令和3426日に二戸パークホテルで開催され、12業者中10社の代表者、宅地建物取引士から12名の出席がありました。小田島支部長から、「前年度は5名の本人出席だったが、今年度は多くの方にご出席いただいた。このように支部会員の集まりがあるのは久しぶりであるが、市民の皆様にワクチン接種が行き渡って新型コロナウイルス感染症が収束し、できるだけ本来の支部活動ができることを願う」旨の挨拶があり、協議会が始まりました。

多くの行事が中止にはなりましたが令和2年度の活動報告に3年度の事業計画と予算書が報告され、2年度の決算、そして長きにわたり宅建協会で活躍していただき、副支部長を務めてくれた梅木土地産業の梅木設男社長の代わりに、株式会社ピラスの田中覚社長が副支部長に就任する新体制が承認されました。

協議会後半では、令和341日から開設となる二戸市空き家バンクの説明が二戸市役所担当課からあり、市民から空き家についての相談があった場合には、積極的な支援に関する依頼がありました。

支部定時協議会は新年度の新たな活躍を願い閉会となりました。二戸支部写真①.jpg

「二戸市立地適正化計画」に関する事業説明会に出席

令和3年2月15日に二戸地区合同庁舎において二戸市が導入を計画している二戸市立地適正化計画に関する事業説明会が開催されました。

これは人口減少や高齢化が見込まれる中においても、地域の宝や多様な世代の生活様式に応じて安心して暮らしていける街づくりの実現を目指すもので、計画では住宅地開発や集合住宅を誘導する「居住誘導区域」や市民生活を支える様々な施設を誘導する「都市機能誘導区域」を設定するものです。

この区域外に建築行為や開発行為を行う場合は事前に届け出が必要になるとともに、この内容は二戸市における土地取引で重要事項説明書に記載しなければならなくなったこともあって、当日は建設業者や宅地建物取引業者が多く出席し、計画に対して活発な質疑応答が行われました。

こうした計画により今後の土地取引が活発になることを願っています。③二戸支部写真(「二戸市立地適正化計画」に関する事業説明会)①.JPG

2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このアーカイブについて

このページには、2021年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年9月です。

次のアーカイブは2022年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • ③暴力団追放二戸地区民会議写真②.jpg
  • 二戸支部写真①.jpg
  • ③二戸支部写真(「二戸市立地適正化計画」に関する事業説明会)①.JPG

カテゴリ