<沿岸支部>
〒027-0076 宮古市栄町2-5 カリヤビル1F (有)みやこ不動産内
TEL 0193-62-5225/FAX 0193-62-5805

幹事会・新年賀詞交換会を開催

<第3回幹事会を開催>

 1月27日(土)午後5時30分より、ホテルサンルート釜石において幹事会を開催し、次年度の事業計画と予算について審議しました。

<新年賀詞交歓会を開催>

 沿岸支部新年賀詞交歓会は1月27日(土)に釜石会場のホテルサンルートで開催されました。

 今年は寒いせいかインフルエンザで欠席者が多く10名だけの参加者でした。

 業法の一部改正の話しで盛り上がり、皆は仕事量が増えるので不安顔でした。まだ、何がどう変わるのかわからないので早急にインスペクションと合せ既存住宅売買瑕疵保険等についての勉強会を行うことにしました。

 新入会員の開伸不動産の紹介をしたり、7年となる津波後のそれぞれの地区の復興状況を話し、また今後の不動産業について話し、有意義なひとときでした。

128 沿岸支部 (1).jpg

 

128 沿岸支部 (2).jpg

 

128 沿岸支部 (3).jpg

128 沿岸支部 (4).jpg

 

不動産フェア開催

<釜石会場>

・不動産相談会 10:00~16:00 相談者/5名

・講演 13:30~15:00

「賃貸経営入門講座」

講師/日本住宅常務執行役員 北上支店長 野坂慶二郎 氏

参加者/25名

 

開始に先立って、チラシ・ティッシュの配布を行った。

 

・不動産相談会

開場早々に来客があり、慌てたこともあったが、概ね好感をもってもらえたようである。

このような場所があれば、気軽に訪ねる人がいるのではないかと感じた。

 

・講演会

今回は、チラシの配布とともに、テーマに合わせて不動産オーナーに参加を呼びかけたので、アパートオーナーの参加が目立った。

内容は、アパート経営をするに当たっての心得が中心であり、これからアパート経営を考えている人、現在アパート経営を行っている人にとって貴重な話だった。多くのアパート経営者に聞いてもらいたい内容だった。

会員の中にもアパート経営をしている者が多く、会員にも大いに役立った。

今後の課題は参加者をもっと増やすことである。

 

127釜石フェア.png

127釜石フェア②.png

<宮古会場>

✽講演会  13:30~15:00   参加者/33名

「相続入門講座:講師/(一社)岩手県宅地建物取引業協会 研修委員会委員長 桑原伸行氏

✽不動産に関する相談会  15:00~16:00   相談者/2名

 

講演会に先立って、会場前では旗を立て、チラシ、ハトマーク入りポケットティッシュとタオルを配付し、“不動産の日”の宣伝を行った。

もう少し会員の集りぐあいが良ければ会場設営が楽だったなあと感じた。

講演会は、一般の方々は家族で参加していただいたのが印象的であった。会員共々、メモを取って真剣に聞き入っていた。

会員は営業のツールにするための勉強になったようです。

その後の相談会では、相談が2件だけでしたが、一つは山田町の方で、津波時の従前地の宅造工事がまだ完了していないので住宅を建築できない。売却し娘さんのいる他地域へ移住したいとの相談で、どのように探したらよいか、何時ごろ探したらよいか等であった。

不動産フェア2017宮古①.jpg

不動産フェア2017宮古②.jpg

不動産フェア2017宮古③.jpg

不動産フェア2017宮古④.jpg

不動産フェア2017宮古⑤.jpg

不動産フェア2017宮古⑥.jpg

 

 

支部協議会開催

 5月12日(金)ホテルサンルート釜石において、平成29年度沿岸支部協議会を開催しました。

 会場は、宮古と釜石で1年ごとに交互に行っていて、今回は釜石の番となりました。

 協議会の出席者は、本人出席12名、委任状による出席20名、合計32名でした。

 平成28年度事業報告及び決算報告、平成29年度事業計画及び収支予算についての報告を行い、今年度は50周年記念事業のあることや、本部会館建設について話しました。

 その後、懇親会を開催し、少ない人数でしたが、美味しい料理とお酒をいただきながら、和やかに談笑して親睦を深めました。

H29協議会 (1).jpgH29協議会 (2).jpgH29協議会懇親会①.jpgH29協議会懇親会②.jpgH29協議会懇親会③.jpg

第1回研修会及び新年賀詞交換会を開催

 第1回研修会及び平成29年新年賀詞交歓会を2月9日(木)浄土ヶ浜パークホテルにおいて開催しました。

 研修会は25名参加者があり、「中古住宅流通の為のインスペクション」と題して、U建築計画の一級建築士 植田優氏を講師にお迎えし、解説していただきました。

 昨年2月に本部主催の研修会で行われた内容ですが、今後は住宅診断を促進する方針とのことでしたので、沿岸支部でも、といった要望があり、行うことに致しました。

 米国では、70~90%の割合で、住宅購入の前にホームインスペクションが行われ、すでに常識となっているということでした。安心して中古住宅を購入できるメリットがあるので、日本でも急速に普及しはじめている現在、住宅診断の実例に基づく内容の深い研修会となりました。

 研修会に引き続き開催された新年賀詞交歓会は、18名の参加者があり、佐々木副支部長の乾杯で始まり、話も大いに盛り上がりました。

124 enngann (1).jpg

124 enngann (2).jpg

124 enngann (3).jpg

124 enngann (4).jpg

124 enngann (5).jpg

124 enngann (6).jpg

124 enngann (7).jpg

124 enngann (8).jpg

不動産フェアを開催

不動産フェアを開催

開催日   平成28年9月23日(金)

時 間   午後1時30分から4時まで

場 所   宮古会場:シートピアなあど 研修ホール(2F)

         釜石会場:イオンタウン釜石 2F

内 容   ・タオル、ポケットティッシュの配付

      ・講演会開催及び沿岸支部会員の広告チラシ配布(新聞折込)

      ・不動産に関する無料相談会

 

<宮古会場>

 今年も沿岸支部では、宮古市と釜石市の2ヵ所で不動産フェアを開催しました。宮古会場の講演会では、盛岡地方法務局宮古支局の統括登記官 貫澤正氏を講師にお迎えし、『相続登記について!~財産をどう引き継ぎするか?~』というテーマで詳しく解説していただきました。

 参加者は44名と予想外の人数に、用意していた資料が足りなくなり、追加の資料のコピーに追われるといったアクシデントもありましたが、一般の方々の相続への関心の高さが伺えました。

 また、不動産無料相談は6件ありました。

不動産フェアを通じてのPR活動も浸透してきているのではないかと思います。

フェア2016宮古写真①.jpgフェア2016宮古写真②.jpgフェア2016宮古写真④.jpgフェア2016宮古写真⑥.jpgフェア2016宮古写真⑦.jpg

<釜石会場>

 不動産フェア2016釜石会場はイオンタウン釜石のイベントスペースで開催致しました。

 一般社団法人岩手県宅地建物取引業協会の研修委員長でリンクス代表でもある桑原伸行氏を講師としてお招きし、相続税入門講座と題し講演をしていただきました。相続の基本、相続に関する手続き、相続税から民法改正についてお話をしていただきました。平日であったため、買い物途中の主婦の方々に足を運んでいただき、終始和やかな雰囲気での開催となりました。講演後の相談スペースでは、ご自身が抱える不動産や相続に関するお悩み事を相談したりと、ご参加いただいた方にはご満足のいくフェアになったと思います。

フェア2016釜石写真①.jpgフェア2016釜石写真②.jpgフェア釜石写真③.jpg

 

「台湾研修記」

 沿岸支部では「県民の翼」で、8名が6月23日から三泊四日の台湾研修旅行に出かけた。

 花巻空港から約4時間で夕刻の台湾へ。その夜は自分達で食事処を探す。とても暑い夜を汗をかきかき、中嶋支部長の采配で店探し。「どこまで歩くんだ…」とほやきが出たところで漸く支部長お勧めの店に到着。もう7時半を回っていた(日本時間の8時半)。台湾は外食が当たり前で、私達が店を後にする頃も、順番を待つ家族連れが列を作っていた。

 翌日から、蒋介石氏が未だに荼毘に付されずに安置されている場所や衛兵の行進、映画「千と千尋」の舞台、八田与一の功績の跡、台湾エステ、新幹線等々を観光。気温36度の暑い最中、ホテルが用意してくれたペットボトルを片手に、総統も替り経済が更に発展しつつある「小さな大国:台湾」を肌で感じて回った。

 最後の夜は台湾に数カ所ある夜市の一つを尋ねた。ここは圧巻だった。週末だったが、東京のアメ横の年末の市を彷彿させる“混雑”にはただただ圧倒された。引き返しはその商店街の地下街へ。ここは横30m~40mの食堂街が延々と続き、所狭しと並べられた客席はどこも満員。家族総出で食事の時間ということか。その圧倒的なパワフルさに、「日本のシャープが買い取られるわけだ」と納得。

 日本が戦後、アメリカの経済に追いついたように、台湾も日本を追い越す日が来るかもしれないと感じた。一経営者としてのパワーを貰った旅行でもあった。

 帰路、夜中にバスで空港へ。数日前から台湾では初めての空港関係者のストライキがあり慌てたが、私達が搭乗するひとつ前の便から飛び始め、無事花巻に帰ることが出来た。

 台湾では、7人に一人は日本に来ていると言う。日本人ももっと台湾に行って欲しいものです。台湾の人達は日本人が大好きなのです。(文:のだ)

第2回幹事会・定時協議会を開催

〇第2回幹事会を開催

 5月9日(月)午後5時より、ホテル近江屋において、幹事会が開催され、協議会提出議案等について、話し合いました。

 

〇定時協議会を開催

 5月9日(月)午後6時より、ホテル近江屋にて、支部協議会が開催されました。

 協議会出席者は8名(本人出席)、委任状による出席24名、合計32名の出席でした。

 審議の結果、報告事項、決議事項ともに承認されました。

 協議会終了後に行われた懇親会には、10名が参加し、少人数でしたが、各テーブルで意見交換など和やかに歓談する姿が見られ、会員相互の親睦を深め、盛会のうちに終了しました。

121 enngann (7).jpg

121 enngann (5).jpg

第2回研修会及び忘年会を開催

 第2回研修会及び忘年会を平成27年12月5日(土)ホテルサンルート釜石において開催しました。

 沿岸支部は、宮古から釜石までのエリアが南北に長いので、協議会等の集会は釜石、宮古交互に会場を変えて行っています。

 今回は釜石でしたので、当然釜石地区の会員の方が多くなりました。

 研修会は「宅地建物取引士の賠償責任保険制度について」というテーマで受講者15名が参加し、講師は損保ジャパン日本興亜㈱岩手支店盛岡支社の支店長代理、倉田雅人氏にお願いしました。

 良い保険制度ですので、会員の皆様に薦めたいと思いました。

 忘年会では、新人会員の紹介を行いました。会員同士が交流し合い、まずまずの忘年会となりました。

enngann (3).jpg

不動産フェアを開催【宮古会場】

開 催 日  平成27年9月26日(土)

時  間  午後1時30分から4時まで

場  所  シートピアなあど

内  容  ・タオル・ポケットティッシュの無料配布

         ・講演会の広報チラシ配布

         ・講演会 『相続税について!』

           講師 ㈲佐々木・鳥居会計事務所

              税理士 鳥居 明郎 氏

         ・不動産に関する無料相談会

今年は、釜石会場と宮古会場の2つに分けて開催しました。

昨年は、各社ごとに事務所等で「不動産フェア」ののぼりを立て、タオル・ポケットティッシュ等をお客様に配りましたが、 今回は以前のように2会場で行ってみようとの提案があり、それぞれの会場で相続税についての講演会を開催することとなりました。

宮古会場は、受講者は一般及び会員を含めて37名が参加し、近年にない盛況ぶりでした。

 

119 enngann miyako (2).jpg

119 enngann miyako (1).jpg

119 enngann miyako (3).jpg

119 enngann miyako (4).jpg

不動産フェアを開催【釜石会場】

開 催 日  平成27年9月25日(金)

時  間  午後11時から3時まで

場  所  イオンタウン釜石

内  容  ・タオル・ポケットティッシュの無料配布

・講演会 『相続税が変わった~不動産相続対策実践セミナー』

           講師 辻・本郷税理士法人盛岡支部

           税理士 遠藤 耕平 氏

         ・不動産に関する無料相談会

 

9月25日(金)午前11時~午後3時まで、イオンタウン釜石で「相続税が変わった~相続対策実践セミナー」と題して、税理士による講演と、会員が担当する「不動産無料相談会」を行いました。

講演は午前と午後の2回、それぞれ1時間、不動産無料相談会は午前11時~午後3時まで開催しました。

講演では、地元のオーナー様を中心に20数名の来場がありました。

とても熱心にお聞きになっていましたが、それに混じって会員が熱心に聞き入っていたのが印象的でした。

 

この問題が不動産市場に与える影響の大きさを改めて知らされた感じがしました。

お客様に聞いて頂ける時間は1時間程度と判断して講演を企画したのですが「この内容を聞くにはもう少し時間が長い方が良かったかも知れない」というのが反省点でした。

また、予定では「相続」そのものをテーマにした講演も考えてましたが、予算の関係上断念しました。次回はしっかり考えて企画したいと思います。

不動産無料相談会では、数名の相談者でしたが、やはり「オープンな場所での相談は難しい」という感じがしましたが、それでもその後の受注に結びついたという報告がありました。

 

沿岸支部では、今回初めて宮古会場と釜石会場の二箇所で行いましたが、地理的に車で2時間半も離れた地域であるため「なじみのある“地元”の方がお客様も足を運びやすいだろう」と考えてのことです。

会員同士としても「普段あまり交流のない業者さんよりは顔見知りの仲間の方がやりやすい」という側面もあり、来年も二箇所で行う予定です。

予算の関係上、自己負担をして頂いた釜石地区の会員に感謝申し上げます。

119 enngann kamaisi (1).JPG

119 enngann kamaisi (2).JPG

119 enngann kamaisi (3).JPG

119 enngann kamaisi (4).JPG