<一関支部>
〒021-0002 一関市中里字白幡68-1 (株)アズマハウジング内
TEL 0191-23-0001/FAX 0191-21-2010

第37回定時協議会

 一関支部では5月11日(木)に第37回定時協議会を開催し各議案の承認を得ました。

 終了後の研修会では桑原伸行研修委員長より相続についての研修会を実施して頂きました。

 また、懇親会では今年度の活動についての意見交換を行いました。

一関写真①.jpg一関写真②.jpg

新春講演会を開催

 一関支部では2月13日(月)に新春講演会を開催しました。

 社会保険労務士法人(株)TMC経営支援センター 常務取締役 小沼友宏氏を講師にお迎えし、【労務リスクと助成金制度】の演題で就業規則や労働時間等のお話をして頂きました。

 また、各種助成金の活用も教えて頂き各会員が制度について勉強しました。

 終了後には懇親会を開催し、新入会員を紹介し懇親を深めました。

124 itionseki.jpg

124 itinoseki4.jpg

124 itinoseki2.jpg

奥州支部と合同研修会

 11月7日(月)一関市内 豊隆会館で57会員の参加で奥州支部と合同研修会を開催しました。

 一関市役所 都市整備課の金今進氏を講師にお招きして【宅地開発、建築基準法】をテーマにスライドを利用し講演して頂きました。

終了後には懇親会を開催し両支部の交流を深めました。

 奥州支部の皆さん、ご参加下さりありがとうございました。そして、来年は宜しくお願い致します。

一関市主催 住宅祭開催

 10月29日、30日に一関総合体育館Uドームに於いて、一関市主催の住宅祭が開催され出展しました。

 今年度は、(株)セイコウの阿部社長とプロフィット企画駅前支店の葛西さんによる贈与税をテーマに特設ステージで講演会を行いました。

  また、支部ブースでは来場者より不動産会社のイメージや希望する事のアンケートを取得し、タオル、テイッシュ配布の他、ポップコーンとバルーンアートで作成した風船の配布も行い集客に努めました。

 地元の町の不動産屋さんとしてアンケートを活用し仕事に繋げて行きたいと思います。

住宅祭①.jpg住宅祭②.jpg

 

山形県鶴岡市視察研修

山形県鶴岡市視察研修

      参加人員 15名

  スケジュール内容

  日程 10月19日(水)~10月20日(木)

  場所 

  一日目-庄内観光物産館、鶴岡市役所、致道博物館

  二日目-加茂水族館、羽黒神社、白糸の滝ドライブイン

 庄内観光物産館ふるさと本舗の館内は、県内の名産品を集め、観光客や家族連れで賑わっておりました。今回の研修のテーマですが、鶴岡市の空家対策をどのような形で解決し改善しているのかを直接お話を聞いてまいりました。

 空家、空地の寄付を受け解体、更地、転売等により有効活用を図り、不足額分を市が助成する画期的な仕掛けを導入しました。また、鶴岡市には、最先端の「総合システムバイオテクノロジー」という新しい生命科学のパイオニアとして世界中から注目されている広大なエリアがございます。一際目を引いたのは、人口合成クモ糸の製品化に成功したことです。小島プレス工業社とspiber社がコラボし、実際、自動車のシートに使われ今年、パリのモーターショウに展示され脚光を浴びました。またクモ糸で作られたシルクとまったく同じ、艶のあるトロッとしたコバルトブルーのイブニングドレスを拝見しました。日本の繊維業界と地球環境を脅かさない関係を共存できたら、とても輝かしいものになり一筋の明るい未来が見えた瞬間でした。一日目の最後に致道博物館を見学しました。一万㎡の敷地には、藩主隠居所だった御隠殿や名勝の古庭園のほか重要文化財の多層民家や明治初期の洋風建造物、旧西田川郡役所が移設されたところでした。

 二日目に加茂水族館を見学しました。ふわふわ漂うクラゲ達が、様々な色の光で彩られる「クラネタリウム」の美しさは、とても幻想的でした。最後に羽黒山にお参りに行って来ました。今回感じたことですが、アイデアは、柔軟な姿勢の中に生まれるものと実感しております。参加された会員の皆様、濃厚かつ有意義な研修だったと思いますが、これを糧に、さらに展開して下さい。ありがとうございました。

鶴岡市視察研修.jpg

 

定時協議会開催

5月9日(月)豊隆会館で第36回一関支部定時協議会を開催しました。

27年度事業報告、収支決算報告が承認され、役員改選が行われ新役員が決定しました。

また、長年副支部長として ご尽力なされた高橋幸喜氏へ感謝状を贈呈し労をねぎらいました。

終了後には一関市役所建設部の金今進 都市整備課課長補佐より「建築と道路」の演題で実務研修会を行いました。

懇親会では、長田一関副市長、小岩秀行一関市建設部長を来賓にお招きし、懇親を深めました。

121 itinoseki (1).jpg

121 itinoseki (2).jpg

121 itinoseki (5).jpg

新春講演会を開催

2月8日(月)にホテルサンルート一関で新春講演会を開催しました。

講師は木村功一東北銀行顧問をお迎えし、「経済動向と今後の展開」の演題でお話し頂きました。

終了後には、一関市建設部長、建築士会一関支部を交えての交賀会を開催し懇親を深めました。

itinoseki (4).jpg

itinoseki (3).jpg

itinoseki (2).jpg

itinoseki (1).jpg

合同研修会を開催

11/2 奥州市サンパレスホテルで奥州支部と合同研修会を開催しました。

「最近の苦情相談傾向とトラブル事例」をテーマに本部より桑原常務理事をお迎えし講義を頂きました。

 

終了後の懇親会では奥州支部の会員さんと交流を深めました。

企画して頂いた奥州支部さん 色々とありがとうございました。

119 itinoseki.jpg

不動産フェアを開催

10/24、25 一関市総合体育館Uドームにて一関市主催の住宅祭2015が開催されました。

一関支部でもブースを設け協会のアピールを行いました。

今年度は会員紹介掲示と相談会、タオル、テイッシュ配布に加え、チュロスとバルーンアートに挑戦し集客に努めました。

 

農業祭との同時開催でしたが2日間で3万人の来場者と発表があり、支部ブースには風船とお菓子の効果があったのか 130組のアンケートを取り、今後の業務への参考資料を取得できました。

来年も会員の皆さんで意見を出し合い、活気のある不動産フェアにしたいと思います。

 

119 itinoseki2.jpg

↑担当役員として皆をまとめてくれた 越後屋不動産、大桃社長(中央)、数々の企画をだしてくれた 住まいるシステム 佐藤さん(右)、バルーンアートの先生 きららエステート玉澤さん(左)

119 itinoseki3.jpg

↑大盛況のチュロス。東西不動産ホーム 水谷さん(手前)太陽不動産 鈴木さん(奥)

119 itinoseki4.jpg

↑協会のアピールも行いました

 

研修旅行を開催

参加人員 10名

スケジュール内容

日程 平成27年10月26日(月)~10月27日(火)

場所

 一日目-靖国神社(参拝)、皇居ドライブ、国会議事堂、屋形舟

 二日目-明治神宮(参拝)、代官山、築地市場、浅草(雷門浅草寺)

 

 抜けるような秋晴れのもと、靖国神社を参拝いたしました。テレビで何度も放映されておりますが、国家防衛の為に亡くなられた方々の神霊が祭られており、自然と頭が下がりました。皇居では、日本の歴史や重厚な雰囲気を味わい楽しむことが出来ました。国会議事堂では、厳重な警備のもと中に入りました。天井が高く内装は、ヨーロッパの美術館のように細かい彫刻が施され、本会議場は、薄暗く重厚さを感じ、天皇陛下の待機される部屋は、日本とは思えないほどの豪華絢爛で見応えがありました。

 一日目の最後に屋形舟に乗りました。年配にやさしい椅子式の舟でしたので足を伸ばしながらゆったり過ごせ、東京湾で獲れたピッチピチの穴子や熱々のてんぷら等、粋な若者達のおもてなしに心が、弾みました。

 二日目は、明治神宮を参拝いたしました。鳥居の門をくぐると一組の綿帽子をかぶった花嫁に出会いました。美しい緑に抱かれ都心であることを忘れてしまいそうな、人と人とを繋ぐ場所として格調高く優雅に演出しておりました。代官山を通過し巨大市場である築地に向かいました。平日とはいえ観光客でごった返し込みあっておりました。プロの料理人や魚の目ききが日々集まり職人さんの接客も粋で築地らしさを楽しめました。最後に浅草、浅草寺を参拝しました。四季折々の装飾が石畳みに映え海外からのお客様が沢山おいででした。下町の活気溢れる仲見世にびっくりされるのは、間違いないと思いました。

 この二日間を振返り、特に心に残った映像は、屋形舟からの光と影でした。漆黒の夜空の巨大なキャンバスに宝石をちりばめたように輝くベイブリッチや覆いかぶさる様な大きなスカイツリーのライトアップに大感激しました。この情景を日々過酷なお仕事をされている一関支部全員の皆様にも、是非見せたかったです。

119 itinoseki5.jpg