<北上支部>
〒024-0061 北上市大通り二丁目8-1 (有)太成不動産内
TEL 0197-65-0431/FAX 0197-65-0442

研修会

2月16日 研修会(DVDによる映像) さくらホールにて 参加者20名

「宅建業法改正!既存住宅における宅建業者の業務のポイント」

128 北上支部 (2).JPG

研修・新年会

 1月30日 研修・新年会 くさのインホテルにて 参加者30名

「北上市立地適正化計画について」

 北上市役所、阿部課長による内容は、持続可能な安心して暮らせるまちづくりの為、都市機能の誘導によるコンパクトシティの実現を図り、居住地域・誘導区域を定め該当する土地および建物の開発を行う際は、市への届出を要すると説明がありました。

 参加した会員から、2050年の人口について質問があり、約8万人台・・・?

 将来1万人も減るのでは、商業活動は大変なことになるだろうと思われます。しかも、高齢者が多い。そして、昭和25年生まれの私は、百才となります。

 そんなことで高齢者にやさしい町造り?東芝メモリー進出計画と懇親会は盛り上がりました。

128 北上支部 (3).JPG

128 北上支部 (1).JPG

 

 草のホテル前8時出発一路目的地宮古へ 国道455号線にバスが入ると晩秋を漂わせる落ち葉や一面の青空・・・なぜか充実した日が送れそうな予感がしました。岩泉町道の駅「三田貝分校」に到着し、短角牛コロッケと岩泉ヨーグルトを堪能。車内では県本部事務局の中村(岩泉町出身)さんによる台風10号の被害状況や主要箇所をガイドされ、じん大だぁ…

 龍泉洞で昼食後、田老駅で災害ボランティアガイドの小幡さんから、防潮堤の重要性と津波遺構観光ホテル6階にて、震災の映像を視聴し当時をしのび震撼させられました。その後、宿泊先のホテル近江屋に到着し、中嶋沿岸支部長と三陸土地開発(株)の中村さんと(株)キクチ工務店の菊地さんを囲み、震災当時の生の声を拝聴し、防災教訓「津波てんでんこ」の大切さを改めて痛感しました。その後、乾杯と同時に浜と北上訛りが交錯し盛大に盛り上がり、今後におかれても、会員間の交流が続くよう願っております。

 最後に、研修旅行に際してご尽力下さいました中嶋支部長と事務局の中村さん大変にご苦労様でした。

127 北上支部研修旅行.JPG

127 北上支部研修旅行②.JPG

 

7月21日(金)午後5時より、ブランニュー北上に於いて、北上警察署三浦刑事課長に「県内最新暴力団情報」の公演をお願い致しました。警察提供のDVDを駆使しながらの、暴力団員に対する対応策は今までとは違った難しさがあり、大変勉強になりました。

その後課長による暴追運動の現状について話があり、北上市については現在暴力団解散により、団体として「活動していない」との説明がありました。只、現実として感じたことは、暴力団がいない町、安心して暮らせる社会実現のためには、色々な場面にて暴追活動を共有することが求められていると考えさせられました。

研修後、刑事課長を囲みながら、ビアパーティー。事件の裏情報等の話で勉強会より?盛り上がり、参加者の懇親を深めることが出来ました。

二次会は青柳町へ流れた方もちらほら。ご出席頂きました会員の皆様、大変ご苦労様でした。

IMG_20170721_170239.jpg

IMG_20170721_171143.jpg

平成29年度支部協議会開催

 4月28日(金)ブランニュー北上において、「第46回定時協議会」が開催されました。(会員数46名、本人出席23名、委任状出席15名)

 (株)中央開発藤本社長の議長のもと、伊澤支部長より平成28年度事業、平成29年度の事業計画収支予算について、報告があり原案通り承認されました。

 協議会終了後、懇親会(出席者32名)では、今年度の事業計画である宮古方面の研修旅行、復興語り部を聴くバスツアーについて、会話が弾み、お酒の量も「ハカドリ」大変盛り上がりました。

 出席頂きました会員の皆様、議長を務められました藤本社長、大変ご苦労さまでした。

北上支部.JPG

新年会開催

 1月17日(火)ブランニュー北上に於いて、当協会の声がけにより司法書士会、家屋調査士会、三団体合同の新年交賀会が実現いたしました。

 「家族信託」を解説したDVDを元に研修を行い、その後懇親会へ。業務上、常日頃連携してお世話になっている各先生方と向かい合い、現在取り組んでいる物件、案件の話しから、雑談へと会場は大変盛り上がり時間はアッという間でした。北上は日本郵便物流拠点施設「岩手郵便局」等事業が始まり、今年春先から景気が上昇気流に乗るのではと話題が持ちきりになりました。

 また、空き家対策を担当している北上市都市計画課より金子、田中両名が参加され、会員と情報の交換、空き家バンク登録と利用推進のお願いがありました。今後、空き家が益々増えると想定され、問題解決に向け、協働による情報の提供が望まれているところです。

 (支部会員32名出席、各団体から計9名出席、合計41名)

124 kitakami.JPG

国体ボランティア参加 

国体ボランティア参加

10月9日(日)、10日(月) 両日参加者20名

 先般開催されました第71回国民体育大会の北上市民サポーターとして参加致しました。支部会員の配置先は北上総合体育館で行われた「新体操競技」の受付、入場、競技係等です。

 大会に向けボランティア活動の基礎研修が8月から始まり、大会当日は、支給された帽子・ネームタグ・ジャンバー等着衣し、北上駅7時40分発のシャトルバスに乗り、8時受付・ミーティングその後各担当場所へと配属されました。

 会場は各県選手の緊張感が伝わり父兄応援団の気合い更には一般入場者の席取りさえもなかなかの気迫で、試合が始まるとドォッと大歓声と拍手が体育館に響き渡り観客・選手の一体となった熱気が伝わって来ました。微力ながらサポート出来た喜びに満足した瞬間です。

 大会終了後、北上市長の話によれば、来場者から岩手「おもてなし」が大変良かったと聞き参加して頂きました会員のご苦労様・おかげ様と思っております。

 今回の貴重な経験をふまえ支部活動に会員一丸となって更に前へ踏み出すよう頑張りたいと考えます。

kitakami (1).jpgkitakami (2).jpg

「北上市による空き家対策」 講師 北上市役所 田中洋史氏 参加者28名

 本部主催の研修「不動産広告の実務」を終了後、休憩を挟み北上支部の研修会を開催しました。空き家対策の構想から、空き家バンク事業実施要項等、多田会長が北上市に出向いて7月29日協定締結した内容の説明等々、今後、空き家が有効に活用され、「まち」の再生につながればと考えます。

 終了後、場所を青柳町「胡蝶」に移して本部から出席の桑原研修委員長を囲んで乾杯を行いました。広告のうまい話とからい話を聞くことが出来たりで会員から大好評を得ました。

kitakami (3).jpgkitakami (4).jpg

研修旅行 6月14日~6月15日 参加者12名

東京ビッグサイトで行われました「2016賃貸住宅フェア」を見学し、住宅設備の出展、特に健康志向が高くなってきている飲料水ブースとリノベーションについての講座、連帯保証斡旋業者のブースが多く見受けられました。それ以外にもたくさんのブースがあり、知識の向上を図ることが出来ました。

 夕食は、新橋の中華レストランにて乾杯、岩手国体ボランティアが10月から行われる為、結束してお迎えしようとの話が出たり、大いに盛り上がりました。その後、もちろん2次会、3次会へ・・。翌日は小雨がぱらつく中、国立新美術館で行われていた「ルノワール展」へ。黒川記章氏設計の外観もすばらしく、館内も見応えのある建築です。日本人に馴染みのある「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」「セーヌ川のはしけ」他100点程、後日談ですが、皇太子同妃両殿下御一家も御覧なされたようです。

 「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」ではパリジェンヌの豊かなる日常感を味わい、セーヌ川はフランス旅行の際に散歩したり、写真を撮ったことが思い出され非常に充実した1日を過ごすことが出来ました。次に、日本科学未来館を見学。地球と宇宙の未来、人間とロボットの共生、地球環境について、「今」を考えさせる展示物があり、一瞬ですが世界に向けた眼を向けることが出来たでしょうか。

kitakami (1).JPG

kitakami (2).JPGkitakami (5).jpg

平成28年度支部協議会開催

 5月10日(火)ブランニュー北上において、定時協議会を開催致しました。

 議長には舞草孝(フロムファースト)が指名され、事業報告、決議事項等の議事について報告と説明があり、承認されました。

 また、本年度は役員改選があり、引き続き伊澤哲雄氏が再選され、副支部長には髙橋伸夫氏(マルケイ建設㈱)が選出されました。

 その後、懇親会が開催され、会員の歓談中、北上支部女子部を作っては?との要望が寄せられたり、国体運営ボランティア活動の話題等、今後の北上支部が益々盛り上がる可能性を感じる交流会となりました。

 

121 kitakami (1).JPG

121 kitakami (2).JPG