<二戸支部>
〒028-6855 二戸市浄法寺町浄法寺32 (有)小田島 内
TEL 0195-38-2803/FAX 0195-38-3785

定時協議会開催

 宅建協会二戸支部定時協議会は5月18日に二戸パークホテルで開催され、28年度の事業、29年度の事業計画、予算が報告され28年度の決算が承認されました。15業者中14名の出席で県内最小の規模の二戸支部ですがカシオペア住宅祭への参加、不動産フェアの開催、ゴルフコンペ、研修旅行や新年会、空き家対策への提言など、支部活動の他にも会員相互の交流を図ってきた28年度の事業を振り返る機会となった定時協議会でした。

 協議会終了後、本部多田会長を講師にお招きして29年度の業界情報と題しての研修会を行いました。会員からも会長からの講演を希望する声が多く、今回も多田会長より業界を取り巻く状況や、協会の公益法人への移行についての計画、弁済業務の実情など支部会員にとっても宅建協会の様子を生で聞くことのできる有意義な研修となりました。

 懇親会では二戸パークホテルの名物、脱皮ガニのから揚げ他、旬の食材をメインにした料理が並び多忙な会長にとっても二戸支部会員との親睦がさらに深まった懇親会でした。多田会長、お忙しいところをありがとうございました。

18892908_1517410144982411_3363952298194541188_n.jpg18921714_1517410048315754_6206530720413114426_n.jpg18921937_1517410301649062_3344105624356109583_n.jpg18951342_1517409964982429_4618611270601870239_n.jpg18953080_1517409828315776_2560364186502475806_n.jpg

新年会を開催

 宅建協会二戸支部新年会は29年2月24日に中華料理店「龍潭酒家(ロンタンシュカ」にて開催されました。このお店は東京で修行してきたご主人が開業した四川料理を始めとする本格中華料理店で、テレビ岩手の夢見るピノキオにも登場した人気料理店です。

 昨年は開催できなかった新年会、今年は何とか開催することができました。お店の奥には10名ほどを収容できる円卓があり、28年度、多くの事業を共にしてきた会員同士の親睦を図るには最適な場所でした。住宅祭やゴルフコンペ、フェアや支部研修旅行の思い出が語られ29年度の研修旅行先の話題が多いに盛り上がりました。料理も先付盛り合わせに始まり、豚のしゃぶしゃぶ、佐助豚のタン、ハツのお刺身、白身魚のホイル焼き、水餃子、しゃぶしゃぶの鍋で煮込んだ中国うどんなどが好評でした。料理もおいしく2時間飲み放題で4000円(税別)と嬉しいお値段でした。

 29年度も支部が良い活動ができるようチームワークを高めるには最高の新年会でした。

 参加してくれた会員の皆さん、ありがとうございました!

124 ninohe (1).jpg

124 ninohe (2).jpg

124 ninohe (3).jpg

124 ninohe (4).jpg

124 ninohe (5).jpg

研修旅行2016を開催

 二戸支部研修旅行2016 二戸支部の研修旅行は11月3日、4日の2日間「近くて遠い秋田県」と題して参加者10名での開催になりました。いざ旅が始まると最初の小坂鉱山事務所から感動が始まりました。天気はあいにくの曇りでしたがルネッサンス様式の建築美に驚き外装内装の素晴らしさは、そんなに遠い場所ではないのに近場でもこんな素晴らしい場所があったことを再認識させられました。

 そして現役の芝居小屋である国の重要文化財、康楽館では芝居と舞踊を鑑賞。レトロな木造の芝居小屋が現役で頑張っている様子、そしてそれを支える役者の方々には東京からやってくる応援団もいるそうで、多くのファンがこの康楽館を支えている様子を直に見ることができました。そして昭和50年代まで現役の鉱山だったマインランド尾去沢を見学。多くの手間暇をかけて鉱山が掘られてゆく様子にライトアップされた鉱山内部の美しさも歴史が刻んできた当時の苦労を垣間見ることができました。

 宿泊先の田沢湖温泉郷は熱めの硫黄泉源泉かけ流しに癒され、田沢湖の美しさに感動し、紅葉の武家屋敷の街、角館探索は文字通り、近くて遠い秋田県を実感する、

素晴らしい旅になりました。本当に秋田をより知ることができたお勧めのコースです。

研修旅行 (1).jpg研修旅行 (2).jpg研修旅行 (3).jpg研修旅行(4).jpg研修旅行(5).jpg

不動産フェア2016を開催

 不動産フェア2016 宅建協会二戸支部の不動産フェアは10月2日(日)に二戸ショッピングセンター、ニコアで開催されました。

 二戸支部では、これまで土日を利用して2日間の不動産フェアを開催していましたが今年から1日だけの開催になりました。

秋の時期は週末に大きなイベントがあることが多く、こうしたイベントと重ならないよう調整してきましたが1日だけの開催は、反省を翌日に活かせぬ難しさもあります。開催当日はお客様の出足は決して良くはなかったのですがお昼にかけて来場者も増え始め、物件を見たり、質問するお客様も出てきました。今年は例年に比べ展示物件もやや少なめでしたが、相談件数も少なかったのが残念でした。

 共催していただいた建築士会二戸支部、建築士事務所協会二戸支部の方々にも応援していただいたのですが、今回の反省点を来年度に活かしてゆきたいと思います。フェアに対する取り組みを支部会員全員で考えては、2017年に繋げて行きたいと思います。お手伝いしてくれた皆さんに感謝しております。ありがとうございました。

フェア①.jpgフェア②.jpgフェア③.jpgフェア④.jpg

 今年第2回を迎える宅建協会の親睦ゴルフ大会は9月20日に岩手町のローズランド・カントリークラブで開催されました。

 今年も秋晴れの天気に恵まれ30名を超える参加者があり、今年も大会のために尽力してくれた有限会社さくらホームの浪岡社長に大感謝です。参加者もシングルプレーヤーから初心者までバラエティに富んでおり、同じ組の方々に迷惑をかけないよう練習したかったのですが、なかなか練習の時間を取ることができなかったのが残念でした。やはりゴルフは面白くもあり難しさもあるスポーツですね。ほぼ一年ぶりのプレイになりましたがゴルフの難しさを痛感しながらも皆、たのしくプレイしておりました。

 このゴルフコンペのために浪岡社長はたくさんの賞品を用意しており、新米や高級日本酒を含め賞品の総重量はなんと650キロでした。表彰式で並べられた賞品は圧巻で多くの参加者から喜んでもらえました。

ゴルフコンペ①.jpgゴルフコンペ②.jpgゴルフコンペ③.jpgゴルフコンペ④.jpg

第3回カシオペア住宅祭へ出展

 今年で3回目を迎えるカシオペア住宅祭は2016年6月25日(土)26日(日)の2日間、二戸駅に隣接するカシオペアメッセなにゃーと特設会場で開催されました。カシオペア連邦の工務店が提供する住まいづくりコーナーの他、住宅設備の展示コーナーや耐震相談などのブースが並ぶ中、我々宅建協会二戸支部もブースを設けてカシオペア連邦の不動産情報を掲示し、不動産無料相談コーナーを開設しました。多くの地元工務店が出展する中で、不動産物件情報を提供できるチャンスは私共にとっても大変嬉しいことです。

 2日間では延べ800人を超える来場があり、マイホームを希望する家族連れも多く、不動産情報に時間をかけて見学していました。

 中には希望する物件が見つかったお客様もおりまして、具体的な資料を求めるお客様のお手伝いをさせていただきました。情報を求めるお客様と直に触れあうことのできるカシオペア住宅祭は、私共にとっても情報交換のできるいいチャンスでもあり、10月2日に開催される二戸支部の不動産フェアへの励みにしたいと思います。協力してくれた支部会員の皆さん、ありがとうございました。

ninohe (1).jpg122 ninohe (2).jpg122 ninohe (3).jpg122 ninohe (4).jpg122 ninohe (5).jpg

定時協議会を開催

二戸支部定時協議会は5月9日に二戸パークホテルで取引士や従業者も出席し17名で開催されました。28年度は役員改選もありましたが、現在の理事が再任され27年度の決算も承認されました。15社と県では一番小さい支部ですが、建築士会が行う第3回カシオペア住宅祭への協力、不動産フェアの開催、秋田への研修旅行、ゴルフ大会などの活動が報告されました。

協議会終了後は本部多田会長を講師にお招きし、弁済業務における業者の課題と題した研修会を開催。業者として依頼者の信頼に応えるべき仕事なのに何かの間違いで信頼を無くしたケースや、業者の資質向上が求められる話しは普段研修会に赴く事が難しい業者にとって大変、為になる研修でした。全国で弁済業務を担当する多田会長でなければ話せない内容に会員が大変勉強になった講習会でした。懇親会ではカツオのたたきにソフトシェルクラブのから揚げが大好評。世界の名酒になった南部美人、サッポロビールのおいしさを堪能した懇親会でした。多田会長には前日は神戸からの移動という多忙な日程の中、講師を引き受けてくださったことに感謝しております。多田会長様、大変ありがとうございました。

121 ninohe (1).JPG

121 ninohe (2).JPG

121 ninohe (3).JPG

研修旅行を開催

二戸支部の研修旅行は27年11月1日、2日と福島県下郷町の史跡・大内宿と名湯・芦ノ牧温泉を訪問する旅を実施し12名の参加がありました。

大内宿は江戸時代初期に会津藩が整備した宿場町で会津と江戸を結ぶ街道であり物資の輸送や参勤交代で栄えた場所です。

現存する建物の多くは江戸時代初期から明治に建てられたもので保存状態が良く昭和56年に国の重要文化財に指定されております。

四方に勾配を持つ寄棟造は敷地面積に対し南側を大きく開け、西側に倉、倉庫を設ける様に配置されていました。

また、道路からも十分な空間を空けて配置され、当時からセットバックの精神があふれる建築物群は飛騨高山の合掌造の様な一体感がありました。

丸で江戸時代にタイムスリップしたような藁葺屋根の空間は、誰もが楽しめたと思います。

山合の名湯、芦ノ牧温泉は湯量豊富な源泉かけ流しで日頃の疲れを癒してくれる名湯でした。

懇親会では福島の食材、地酒を楽しみ支部の懇親が更に深まった有意義な研修旅行でした。

119ninohe (1).jpg

119ninohe (2).jpg

119ninohe (3).jpg

119ninohe (4).jpg

ゴルフコンペを開催

宅建協会二戸支部初のゴルフコンペは10月1日に岩手町のローズランド・カントリークラブにて32名の参加で開催されました。宅建協会からは8名の参加でしたが取引先からの参加も多く、8組でのラウンドを行いました。前日までは大変な天候でしたが、当日は見事なまでの秋晴れの下、ゴルフを楽しみました。私共宅建協会の参加者もベテランから初心者まで幅広い構成でしたが参加者の助言やアドバイスを受けながら親睦ゴルフ大会を楽しむことができました。

表彰式では、この日の為に頑張ってくれた(有)さくらホームの浪岡社長が豪華商品まで用意してくれ、新米のひとめぼれや高級日本酒、天然のジュースに参加賞も北海道産の新鮮野菜など現物で支給され大変盛り上がった表彰式でした。

参加者からも好評で、ぜひ来年も開催して欲しいとの声が多く寄せられました。これを機に多くの取引が実現してくれれば嬉しい事です。参加された皆様、浪岡社長ありがとうございました。

ninohe (2).jpg

ninohe (4).JPG

ninohe (3).JPG

ninohe (1).JPG

不動産フェアを開催

 二戸支部の不動産フェアは10月3日、4日の2日間、二戸ショッピングセンター・ニコア特設会場で開催されました。

今回も岩手日報にフェア開催告日時を掲載して頂いた事、フェア開催前日にIBCラジオにてフェアの宣伝をする機会を設けて頂いた協会本部の配慮に感謝したいと思います。

 フェア当日は、去年に比べてお客様の出足が遅いように感じましたが、それでも昼近くには物件を探しに来るお客さまも増え始め、常設した相談窓口にもお客様が見えるようになりました。

今回は共催として建築士会二戸支部の協力もあり、相談で建築確認や日影の影響についての問い合わせがあり、建築士会から相談に応じて頂いたことに感謝しています。

 2日間で延べ500人の来場があり、相談件数は不動産広告の見方、土地の値段の相場、不動産物件の現地確認での注意点など8件の相談がありました。

 掲示されている物件購入を積極的に考えているお客さまも見られ、直に相談できるフェアはお客様にとっていい機会になったと思います。

119ninohe (5).jpg

119ninohe (6).jpg

119ninohe (7).jpg

119ninohe (8).jpg